近年、家庭の味に変化が訪れています。

食卓に並ぶ純和風の献立が「家庭の味」だと感じる世代は少なくなっていく傾向にあります。
それは、多様な国の料理が日本の多くの家庭で作られるようになり、逆に当たり前の「家庭の味」だった「塩麹漬け」などが新しい素材加工技術としてリバイバルしています。

少し古い漬物の漬け方などをまとめた本をめくってみると「三五八漬け」として塩麹漬けが掲載されています。日本の昔からある食に関する技術が、初めてでも作りやすいようにアレンジが加えられ、健康によいと取り上げられます。
海外の料理も取り入れながら、古い日本の家庭料理も取り入れていく。これが近年の家庭の味になりつつあるようです。

あなたのお家の家庭の味はなんですか?このサイトでは、家庭料理やクッキング情報だけでなく、さまざまな役立つ情報を取り上げ紹介していきます。




ファミリーテイストクッキング All Rights Reseved.